ネコさん保護?の道のり
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夕暮れの遊歩道
2010年07月18日 (日) | 編集 |

犬の散歩が一段落した時間、遊歩道に猫さんがワラワラと姿を見せ始めました。

体当たりしてくる子や撫でさせてくれる子

随分遊んだので行こうとした時、挙動不審な女性発見!
ネコさん達にカリカリをあげ始めた。


猫がドンドン現れ、6匹くらい食べていたでしょうか。


ちょっとお話を聞くと、
引越し前の所に猫(野良猫?)を置いてきたので、猫餌が余っている。餌をあげると近所の人に文句を言われるのでこっそりあげている
というようなことをおっしゃっていました。


最初の、ネコを置いてきた(?)、というところがよく聞き取れなくて気になったのですが、それはともかく、
地域猫さんにご飯をあげるのは、その地域に住んでいて、トイレの世話をしている人
でなければならないのでしょうか?


この方は、
一番人懐っこい猫は猫缶が好きでカリカリは食べない
など、良く観察されていて、猫が好きなんだな、と感じました。


長居したくないということで、それっきりでしたが、
地域猫、野良猫、猫に餌だけあげる人、猫が嫌いな人、地域猫の世話をしている人、猫に迷惑をかけられている人、
全ての人が納得できる着地点はあるのか、どのくらいの妥協が必要なのか・・・




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。