ネコさん保護?の道のり
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手術2
2010年08月23日 (月) | 編集 |

手術の前の日は緊張で眠れず・・・ウソです。
プレミアリーグのナイトゲームを深夜に観て、ストレスの溜まる試合だったので明け方近くまで遊んでしまいました・・・。

そして、モモズの手術の日・・・
うちに来た時以来のお出かけ。
ミケミと違って鳴くこともなくキャリーバッグへ。
1ヶ月前より狭くなったね!

電車で1時間以上の長旅

なんでそんなに遠くでするのか・・・
前にも書きましたが、
モモズの面倒を見てくださっていた方オススメの腕の良い先生だから。
入院もしなくていいとのことだし。
それに非常にリーズナブルに手術してくださる!


猫ボラさんに連れて行ってもらう・・・何から何までお世話になりましたm(__)m


たったの3時間弱!!!

猫ボラさんとお茶している間に終了!
この時も猫ボラさんにはお世話になりましたm(__)m


3時間後には麻酔から醒めて、元気に鳴いてる!

よかった!
心配したよ!
評判の良い優しそうなお医者さんだけど、やっぱりちょっと、ね


なんとエリザベスカラーというらしい、襟巻きトカゲみたいなあれ、あれも付けなくていいどころが、傷口も1針程度!
ヘソのような縫い傷があり、絆創膏のようなものも貼っていない!!

!マークの大安売り(笑)



手術後にも電車で長旅。
お疲れ様でした。


着いてすぐ、2匹で遊び始めた!!!
走り回ってる!!!

確かに、最後の猫の手術は10年以上前。
術後4、5日は元気が無かったのに、モモズときたら・・・


先生、猫ボラさん、医療の進歩、全てに感謝!!

頑張ったねモカ、モー吉(^-^)




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。